フランクで、少人数で回しているような会社であれば結束力が高くなる分、仲良くなることができる可能性も高まるでしょうし、逆に

職場の人間関係は、学生時代のゆるやかな友人関係、気兼ねなく話すことのできる家族関係などとは違って、どう立ち振る舞うかによって自分のポジションや昇進にも関わってくるものだと思います。
そのため、まず会社で友人を作るといったことはなかなか難しいのではないかと私は考えています。
同年代が集まるような職種であればまた別でしょうが、年齢層が偏りがちな職場では、プライベートで一緒に遊びに行くといったような関係になることはまず難しいでしょう。

また、職種や業種、その会社における雰囲気によっても、かなり人間関係の在り方は変わってくるものと思われます。
職場がフランクで、少人数で回しているような会社であれば結束力が高くなる分、仲良くなることができる可能性も高まるでしょうし、逆に大手銀行や名の知れた企業で、少し硬めの職種であれば、ざっくばらんに胸の内を打ち明けることができるような仲の友人や上司を作ることはなかなか難しくなってくるのではないかと思います。

私の会社では、ある種の派閥のようなものがいくつかできており、そのため殺伐としている部署もいくつか見受けられます。
私自身がいる部署はどちらかといえば和やかで、気の置ける友人も何人かいますが、小さな企業なので、やはり職場で友人を作ることができるかどうかは会社の雰囲気や社員の人数によるのではないかと思います。