その上下関係はというと、一番上にかなり長期間働いていて、税理士の先生にすら意見できるような、お局的存在の女性か一名いて、他の3人は多少の上下はあるものの、同じぐらい。

私は今は専業主婦として、働いていませんが、前々回働いていた所で、人間関係について悩んでいました。個人の税理士事務所で、税理士さんが4人いて、その他に事務の女性の方が私を含め、5人いました。私が悩んでいたのは、その女性間の人間関係でした。
その上下関係はというと、一番上にかなり長期間働いていて、税理士の先生にすら意見できるような、お局的存在の女性か一名いて、他の3人は多少の上下はあるものの、同じぐらい。私が一番新しく入り、下っ端でした。初めは優しくしてくれていたのですが、途中からは、初めての事を聞いても、ため息をつかれ、こんな事も分からないのかという雰囲気で答えられました。休憩時間も、小さな部屋で、みんなでお弁当。全員がそこで食べるので、外に出られる雰囲気でもなく、息がつまりそうでした。
毎日毎日仕事に行くのが憂鬱で、ため息ばかりついていましたが、ある日、税理士の先生に呼び出され、理不尽な事で怒られました。なので、正直にそのお局の女性と合わない事を言いましたが、下っ端の私より、全ての仕事を把握している、その女性の方が会社にとっては大切だからという事でした。なので、もうすぐにでもそこを辞める事に決めました。
その後スキルアップの為にパソコン教室に通い、一年後に次の食品会社に勤務しましたが、そこはかなり大きな会社で、事務の人だけでもかなりいたのですが、それでもいい人ばかりで、人間関係に悩むこともなくなりました。今は子供が産まれて、退職してしまいましたが、人間関係でこれだけ気持ちも変わるのだと思いました。あの時前の会社を退職し、次の会社を選んで良かったです。