私は過去にベンチャー企業で事務をしていたのですが、入社してまもなくから、出身地が近いこともありその会社の社長に気に入られ

私は過去にベンチャー企業で事務をしていたのですが、入社してまもなくから、出身地が近いこともありその会社の社長に気に入られ、よくランチに誘われたりミーティングという名の雑談に呼ばれたりもしました。社長にただ気に入られる分にはいいのですが、実はその社長が宗教的思想の方で、頻繁に私を呼び出しては宗教的な思想を「君のためだから」と押し付けてきました。話す内容は毎回ほとんど同じで、社長は自分が何度も同じことを話していると自覚しつつも、その人が自分の思想に染まるまで言い続けるような人でした。最初は「社長の言うことだから」と我慢して微笑みながら聞いていたのですが、半年ほど過ぎたころにはどんどん苦しくなってきて、私も少しずつやんわり断ったり軽く受け流したりと反抗するようになりました。しかしそれは逆効果で、こちらが真面目に聞いていないとわかれば社長は何度も何度も同じ話を繰り返してきました。そんな調子でミーティングやランチは毎回2~3時間にも及び、本当につらい毎日が続きました。勤めて一年半になる頃、私は少しずつ「あなたの思想とは合わない。あまりひどいようなら家族にも辞めるように言われている。」と本音を出していき、最終的には会社を辞めることができましたが、そんな話をしている間にも宗教的な話は続きました。ベンチャー企業である上に元凶が社長なので、誰かに相談して対応してもらうこともできず、社長のパワハラを訴えることはできずに終わりましたが、今では辞めて本当によかったと思っています。社長に気に入られすぎもよくないなとその時の経験で学習したので、それからは上司とは程良い距離を保つように努めています。