下手な人というのはいくら頑張ってもどうしようもないという現実があります。それにしても全く何の対策もしないのに比べれば、

これまでの人生経験と職場の人間関係はかなり関連しています。例えば、年長者と接する機会がプライベートで多い場合は、関係が上手くいく可能性が高いです。しかし、一人っ子など、年上の人達と触れ合う機会が少ない場合はどうしても関係を上手く保つことができません。これは経験上どうしても仕方がない所でしょう。もし心配なのであれば、事前に練習をするというのも選択肢になります。スーパー銭湯などに行けばそういった年齢層の人達と気軽に出会うことができます。

ただし、そうは言っても上手下手がありますから、下手な人というのはいくら頑張ってもどうしようもないという現実があります。それにしても全く何の対策もしないのに比べれば、大幅な状況の改善が見込めますから、やってみる価値は十二分にあります。こちらから話しかけるというのは相当な勇気を必要とします。ですが、その人たちと仕事を一緒にする訳ではありませんから、その辺りに関しては心配する必要なく思い切って声かけして頂ければと思います。

昔に比べると圧倒的に同世代の人達とばかりつき合っている現代人ですので、苦手なのも仕方がない所ですけど、経験を積むことにより改善が見込めるというのは間違いありませんから、自分なりの努力を惜しまない様にしてください。