家族だってひとりひとり考え方が違うから上手くいかないときがある。それが赤の他人ともなれば簡単に上手くいくなんて考えない方がいい。

職場にはいろんな考えをする人が集まってくるから人間関係は良くなくても不思議じゃないです。家族だってひとりひとり考え方が違うから上手くいかないときがある。それが赤の他人ともなれば簡単に上手くいくなんて考えない方がいい。職場の人間関係は悪くて当たり前だと思っています。

これまで働いてきた中で人間関係がダントツで悪かったのは介護職。介護職はお給料が少ないのに体力を使う仕事。精神的にも大変な仕事だから職員は不満を持ちやすいんですね。施設を利用する人たちの要望やその人達の家族からの要望にも応えなければいけなくていつもヘトヘト。だから職場の雰囲気がギスギスするのは無理もないと思います。

それから介護職員になるひとも色々で、他の仕事ができないからとりあえず介護職員をしている人がいます。年齢を重ねて働き先がないとか、本当にやりたい仕事ではないのに次が決まるまでとりあえず働いている人もいます。そういう人が他の業界より介護の業界は多くいるような気がします。

だからでしょうか、裏表がある人が目立ち職員同士の連携が取りにくい状態でした。私は高齢者のお世話をしたくて介護職員になりましたが、人間関係に嫌気がさして退職しました。