人の嫌な所を見るのではなく、あえてその短所の反対の長所を探し、そこを見つけていこうとしています。

職場には、本当に様々な人がいます。自分と話の合う人ばかりではなく、なるべくなら付き合いたくないなという人もいます。しかし自分自身が1日の中で最も長く過ごす職場ですので、なるべくなら、その職場の人間関係は、良いものにしたいというのが、誰しもの本音だと思います。その時に私が心がけている事は、職場の人の良い所を見つけるようにしています。どうしても私は、人の嫌な所をいち早く見つけてしまう癖があるので、その事をしっかりと理解し、人の嫌な所を見るのではなく、あえてその短所の反対の長所を探し、そこを見つけていこうとしています。そのようにしてからは、職場の人間関係は、今までのように、ギスギスしたものではなくなり、とても良い関係を築く事が出来ています。相手の良い所を見つけると、こちらもその相手の事を自然と好きになり、親しみを込めて話しかけたり、その相手の話を親身に聞いたりする事が出来るので、自然とお互いに良い人間関係を築く事が出来るので、とても最近は、職場の人間関係は、上手くいっています。なので、職場の人間関係が、どうしても上手くいかず困っておられる方は、相手の良い所を見つける癖を、身につけられる事をおすすめします。最初はなかなか難しいですが、慣れてくれば誰でも出来るはずだと、私は考えています。