「しっかりと挨拶や返事をする」「常に笑顔をこころがける」誰にでもできるこんな簡単なことだけで

職場の人間関係が上手くいくかどうかで毎日の気分は180度変わります。どこの職場でも必ず人間関係のトラブルがあるといっても過言ではありません。退職理由の大半は人間関係の悪化です。それではどうしたら人間関係が上手くいくのか?人間関係が悪くなる原因が自分にあるのか周りにあるのかを考えます。たいていの場合は自分を改善することで人間関係の悪化を食い止めることができます。例えば、「しっかりと挨拶や返事をする」「常に笑顔をこころがける」誰にでもできるこんな簡単なことだけで人の気持ちは変わります。自然と相手にも伝染して、職場の雰囲気も良くなるはずです。もちろんそれだけですべてが改善されるわけではありませんが、大きな要因と言えるでしょう。また、その他にも「人の悪口を言わない」「八方美人をやめる」「空気を読む」「見た目で人を判断しない」など細かい要因はたくさんあります。もちろん、あなただけに要因があるわけではありません。むしろあなたには要因が無く、周りの人に要因があるのかもしれません。しかし、要因となり得るものを一つ一つ取り除いていくことで人間関係は必ず改善され、良い方向に向かうはずです。あなたに要因が無い場合でもその行動はきっと周りの人に伝わるはずです。