私生活であれば、誰とも喋らずに自分の殻にこもっていても支障はありません。しかし、

職場の人間関係が重要な理由
人間関係を構築するのが苦手な人は、極力一人でいたいと考えます。私生活であれば、誰とも喋らずに自分の殻にこもっていても支障はありません。しかし、職場ではそうはいきません。いくら、自分の身の回りの仕事をこなせたとしても、多くの仕事はチームワークや、同僚とのコミュニケーションが必要になります。その為、職場の人間関係をきちんと良好に構築していなければ、仕事がうまくこなせません。ミスにも繋がり、多大な迷惑をかけてしまうこともあります。
また、長く勤めたり、出世を望んでいるのであれば、特に職場の人間関係は良好にしておかなければいけません。職場の人間関係が良好であれば、多少のミスも許されたり、同僚がカバーしてくれる場合もあります。また、上司や先輩との関係を良好にすることにより、難しいプロジェクトや新しい仕事を任されたり、教えてくれたりします。自分が現在働いている会社で長く勤めたいと思うのであれば、多くの仕事を覚えた方が有利になります。そんな時、先輩や上司とのコミュニケーションをうまく取り、良好な人間関係を築いていることで、信頼してもらえて大切な仕事を任せてもらうことができます。良好な人間関係を築くことは、出世だけでなく、仕事のやりやすさにも関わってきます。